2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« インターフェロン20回目 パフィの状態 | トップページ | インターフェロン 21回目 »

2011年11月 1日 (火)

パフィの頭の腫瘍

今日で、11月を迎える事が出来ました。
6月から、症状が出はじめ、鼻腔腫瘍と診断され
7月いっぱい持つかどうか...と、言われ
幾度となく、もうダメかも....と、思いながら
何度も、頑張ってきたパフィ


とうとう、おでこから、目にかけて
腫瘍が出て来てしまいました

それは、日に日に大きくなっています


これは、つい先日
お散歩....と、思い、母と舎人公園へ行きました
2時間あまり、人の通らない、裏のところですごしました…
そのときのおでこの様子です
(ごめんね、パフィ、ウ◯チの最中ですw)



ここで、ずーっと、2時間をすごしました
たなは、運動不足かな?小枝拾いを、私としましたv♪
アイくんが、ハチを追っかけ始めたので退散w


夜は、相変わらず
ラブラブのたなとアイくんです
(どちらかというと、アイくんがおっかけなんだけどねw)

そして、これは昨日のおでこの様子です....


そして、これは今日…

もう薬では押さえられないようで…

腫瘍が押し上げた目....
眼圧が飛び出てて、涙が止まりません
拭いても拭いても出て来てしまいます

増やした痛み止めが、どうか、効いていますように……

せめて、痛みは最小限にしてあげたい……

久しぶりに、ジャーキィー(莢)
あの時、パフィが何も食べなかったとき、唯一食べた、莢です....
今日、あげてみました
がっついて食べて、私の手のひらも噛んだぐらいですw

もう、好きなの食べさせようと思ってます


お水もH4O、箱で取り寄せてしまいました.....(先ほど、2パック飲んでくれました...たなも合わせてですが...)
効かないかもしれませんが.....
なんだか、自分のやってる事が、時々、なにやってるんだろう....と、
頭の中で、空回りしてたりもしますが

なんだか、分らない自分がいます....


でも、もう少し頑張ります

昨日、夜勤だったので、お水をいつもより、たっぷり入れて出かけたのですが
今朝、もどったら、空っぽ

母が「よっぽど、緊張して待ってて、みんなでお水飲んでたんじゃない...お母ちゃん〜!...ってw」

ちょっと、嬉しいけど
ゆっくり寝てて欲しいなw


今夜もたっぷり、お水入れていってきますv


そして、そして
たなは、ちばわんからの卒業犬です!
他にもたくさん、幸せを待ってる仔達がいます!
是非、サイトをご覧下さい☆

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


F0078320_10161988

ちばわん 愛護センターレポート更新されてます。
気になる仔がいたら、ご家族に迎えてあげて頂けませんか?

« インターフェロン20回目 パフィの状態 | トップページ | インターフェロン 21回目 »

鼻腔腫瘍」カテゴリの記事

コメント

パフィちゃん、頑張ってますね。
あれからもう11月も突入したんですもんね。
愛華さんの愛情の賜物です。

パフィちゃん、おやつ食べてくれて良かった^^
何はともあれ体に何か入れないとエネルギーにならないですからね!
パフィちゃん、瞬きは出来てるんですか?
眼が飛び出してくるなんて・・・今現在苦しみや痛みがない事を心から願います。。

パフィちゃん、毎日頑張っていますね。
うちの子もオデコは腫れませんでしたが、腫瘍が脳の近くまで入っていたので視神経に触り、ときどき目が斜視になりました。腫瘍が脳を圧迫しはじめるとケイレン発作が起きるかも知れないので早めに獣医さんで相談されて発作薬など万が一の時に備えられた方がいいかも知れませんね。
うちの子は大きな発作は1回だけでしたが、同じ病気で闘病をしていたコーギーちゃんはパフィちゃんと同じでオデコが腫れて目から血を出して痙攣発作を度々起こしていました。
「らりうり屋敷」というブログのラリーちゃんというコーギーちゃんです。
3週間程前にラリーちゃんは天使になってしまいましたが、一度ブログを訪ねてみても何か参考になるかも、ですね。
パフィちゃんが一日でも長くご飯が食べられて、ゆっくり眠る事が出来ます様に祈っています。

パフィーちゃん、11月迎えたね。
本当に、痛みだけは最小限であってほしいです。
穏やかな日々を送れますように。
お祈りしています。

>デディ様 いつもご心配ありがとうございます。パフィ、瞬きは出来ないようですね...眠っている時も、目が、少し開いた状態です。
辛いと思います。
でも、泣き言言わず、だまって耐えているようです。
昨日、久しぶりにお肉を食べてくれました。
3切れほどですが...。
好きなもの食べさせてあげたいです。
ありがとうございます。

>ノンママ様 ありがとうございます。脳の方....か、肺の方かで最後が変わるようですね。7月にもう、終わりかも...と、言う事で、先生に、最後の迎え方をお聞きしてあります。
脳の方の場合は、(以前、先天性のてんかん発作で亡くなった愛犬がいたので、処置はそれと一緒)、発作を止める、精神安定剤の注射を打つとの事です。運良く、病院は歩いて、1〜2分の場所、診察時間なら、往診に来てくれるそうです。前の、愛犬は、1本目で、発作止まらず(和らいだのですが)、その2日後、もう1本を打ち、意識が戻らず、亡くなりました。
その時は、2本目を打つと、そのまま意識が戻らないかもしれない...と、言われたのですが、止まらない発作、覚悟のうちで、お願いしました。(後から、お聞きしたら、最終発作は、こういう症状になるとの事でした)
もうひとつの方は....血を吐いて死ぬそうです。暴れて、暴れて、それは壮絶な苦しみとの事で、その場合は「安楽死」を選択して下さいとの事でした。

一応、もう、決めてはいるのですが
心配なのは、深夜の処置は出来ないとの事.....
もし、苦しみの時間が、深夜からはじまったら.....
後は、パフィの運に任せます....
深夜対応の病院はあるのですが、隣町まで、行かなくてはならないので、出来れば、今迄、診察してくれていた先生にお願いしたです...。特に、安楽死の場合は.....。
最後は、パフィがいつも通っていた先生の手で、お願いしたいと.....。
出来れば、精神安定剤で.....静かに....そう、願ってます。

「視神経に触り、ときどき目が斜視になりました」そうだったんですね...とっても、頑張り屋さんだったんですね。

パフィは、もう目は失明してしまってますが(目の神経に、転移したとの事で...)
なんとか、慣れて来ています。
私も、誘導がへただと、時々、壁にぶつかってますが
お水は、私が仕事でいない間は、たなが飲む音を聞いて、自分で探し当て、飲んでいるようです。

転移の場所で、最後の様子も変わるようですが
出来れば、寝てるように.....そう、きっとどの飼い主さんも、願っていると思います。

覚悟はしているつもりですが
最後は、自分でもしっかりしていられるか、不安です。

ノンママ様も、いろいろ乗り越えられたと....
アドバイス有り難うございます。
前向きに、死を迎えられるといいと思いますが....
お空には、友達たくさんいるんだよ!って....


>すー様 日に日に、大きくなってるおでこの腫瘍....ひっぱられて、目が完全に閉じれなくて、辛そうですが、見ている私も辛いですが、一番、辛いのはパフィだと思います。
まだ、頑張ってます!
ジャッキィも、何度もキケンな状態を、抜けて来ました!
パフィも頑張れ!!
コメント有り難うございます!
たなが、たまに、「パフィ姉ちゃん、遊ぼ!」と、突進をしていくのが、たまに傷ですがw
たな〜〜〜〜!!頼む!アイと遊んでてくれ〜〜〜!!って、感じですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パフィの頭の腫瘍:

« インターフェロン20回目 パフィの状態 | トップページ | インターフェロン 21回目 »