2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 借宿だけど、楽しい我が家? | トップページ | 今夜はいびきが酷く眠れないようです »

2011年7月11日 (月)

鼻腔腫瘍

パフィが鼻腔腫瘍とわかったのが
先月6月の頃

4月からの咳で、
おかしい?...とは、思ってたのですが
アレルギーとの診断で、少しホッとしていたのですが
5月になっても咳が止まらず、その時、お薬を少し処方して頂いて、
アレルギーと心臓肥大、2つが重なったのではないでしょうか?
と、いうお話でした。

6月になって、咳以外に、くしゃみが出はじめ
鼻から出血......
6月に鼻腔腫瘍ではないかという事に。。。。。

癌の種類を特定し、残りの余命を判断するのも
大きな病院でCT検査をした方がいいようです
金額の話をするのも露骨ですが
検査だけでも、10万円、抗がん剤治療に入ると50万円ぐらい
と、言われています....

今のパフィの鼻の位置では、どのみち、手術が不可能な場所で
レントゲンの結果、もやが広がっていて、2cmは骨が溶けてるようです...との事でした。
その後、先生が、よく見て
ご連絡下さいました。
右の鼻だけでなく、左の方にも広がっているようです。
食べ物を食べたがらない、今の症状を考えると
先生のお話だと、舌にも転移している可能性があるようで....

(転移の場所で、症状が変わるそうです)


昨夜はなんとか、コップ1杯は食べてくれました。
最後の方は、いやがってましたが、それでも、おいしいよ...と、
励ましながら、なんとか....食べてくれました。


今朝は、食事を少々とジャーキーを4つ食べてくれました。
ジャーキーが食べるなら...と、他のを出しても
食べてくれませんでした...
食事も、後半はいらないいらないといいます。
でも、ご飯食べる?と聞いたり、たなが何かを食べてるのを
見ると、舌がペロペロ動くときもあります。
(馬肉を通販で購入...こんど、なんとかすりおろし、練って食べさせてみたいと思います)

食べたい気持ちはあるようですが
むせるのがいやなのか、やはり、舌に転移しているのか.....


今は、少量の食事の中に
少し高価なサプリメントを、倍の量入れて(病中は倍がいいらしいです)
食べさせてます。先生にサンプルを頂いたのは、倍の量を与えたので、もうありません。購入してきました。

無理にでも、食べさせたかいがあって
3日ほど前までは、後ろ足が、フラフラして
絡み付いてたのですが
昨日から、ちゃんと歩けるようになりました!小走りもしますよv
パッと見、元気になりました!少し、休みますけどねv(やっぱり、食って大事だねv)

いろいろ調べましたが、放射能治療しても、亡くなる時は
発作が起こるそうです。(それは、サプリメントでも、最終は同じ)

ステロイドが効く、腫瘍もあるようですが
10日の投与の結果、「もう、飲み薬はいいでしょう」...との
先生のお言葉だったので
効かなかったのかな.....


今は、ベータグルカンが入っているサプリメントと
それ以外に、癌にいいと言われてるサプリメント2つ
飲ませてみてます

確かな手応えを感じているわけではありません。

サプリメントも1ヶ月ぐらいすると
効果が見えてくる...と、言われてますので
まだ飲ませたばかりで、1ヶ月はたってません。
気持ちが、焦ってます....

焦る気持ちと、とにかく、食べてくれないと
その1ヶ月ももたないのじゃないかと、心配です....。


犬の鼻腔腫瘍...と、検索すると
サプリメントや、手作り食で、対応して、余命を延ばして闘ってきた方達のブログにぶちあたります。
あつく感じるものが、込み上げてきました。


とにかく、なんとか、食させて
頑張ってみたいと思います。


季節がよくなったら
パフィちゃんが好きだった
また、車に乗って、お出かけしようね!

« 借宿だけど、楽しい我が家? | トップページ | 今夜はいびきが酷く眠れないようです »

鼻腔腫瘍」カテゴリの記事

コメント

パフィ頑張れ!!
私もパフィ大好きだ!!!

抗がん剤治療に入ると50万円....ですか。。
我が家でしたらとても無理な金額です。
今の時分、ほとんどのご家庭で無理な金額でしょう。。

医療技術が進むのは結構な事ですが、どこまですべきが本来なのか判断できなくなってしまいますよね。
色々とお悩みでしょうが、すべては天命として受け入れるのも自然なのかもしれませんね。

>ゆうひちゃん 有難う

>ホットドッグboon様 コメントありがとうございます。回数にもよるみたいですが、中間の30万円もあるみたいです(回数が減ります)。放射線治療もそうです。
いろんな方のブログを見て、CT検査も、死の宣告を聞きに行ったような...などもありました。
サプリメントや、手作り食で、1年ぐらい長らえたワンちゃんも結構、いるようで、頑張りたい一心なのですが、他のワンちゃんのブログを見ると、食欲はあると....パフィは、転移の場所が、多分、舌なのでしょうね....日に日に食べてくれないので、進行が早く感じられてしょうがありません。
治療方法の選択を間違えたのかも...早く、抗がん剤や放射線治療をしていれば...など、後悔しそうで...
ただ、やはり、うちも、そのような大金は無理ですし
サプリなどや、a/d缶などで考えても、月3万5千円〜4万はかかると思います。それでも
パフィ姉ちゃん、食べてくれなくて、弱っていくのは、もしかしたら、長くわずらって、迷惑かけたくないから?....そう、思ってしまって....
いいんだよ!迷惑かけて!わがまま言っていいんだよ!
サプリぐらいは、なんとかするから!..って
伝わってるかな...パフィに.....
ありがとうございます....K様に言って頂いた言葉で....”天命”気持ちが少し楽になりました。

どっちの道を選んでも
後悔しそうですが
出来るだけ、パフィには、苦しまないで...そう、思ってます。


覚悟はしつつ、奇跡も信じて....


本当に、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼻腔腫瘍:

» 放射性物質から防護対策 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ 心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、 ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

« 借宿だけど、楽しい我が家? | トップページ | 今夜はいびきが酷く眠れないようです »