2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« アイちゃん家の仔になりました | トップページ | 食べたものを吐いてしまいました »

2011年7月24日 (日)

あと1週間…

鼻腔腫瘍 悪性の癌と診断されたパフィです。
現在、11歳3ヶ月。
骨を溶かす癌です。
はっきり診断された時には、もう今月いっぱい...と....

今月?....あと、1週間.....
1日が長く、そして短く感じます。

昨日から、水をいやがるようになりました。
が、食欲は増しました。
いきなりたくさんあげると、下痢を起こす可能性もあるので
今は、様子を見ながら、数回にわけてあげてます。
それでも、流動系がメインで、固形のものは、食べれるものと
凄く、むせるものもあります。
食欲が出る時間もさまざまで、食べたくない...と、いう時もあれば
急に、食べたいと言う時も...

こんな状態ですが
食べたいアピールは分りますw(ツーカーの仲でしょうかw)

鼻が苦しいのか、横になって眠れません....
こんな感じで、常に口が開いてる事がほとんどです....

寝る姿勢は、常にこの状態....
右を向くか、左を向くかの違いです

口の開く大きさが、日増しに、小さくなってきました...
開けている事も、辛いのですね...
たまに、口の脇をマッサージしています。

通常、後ろのたなのように、横に寝る事も多い犬ですが
横に寝るとむせるため、この状態です....

ゆっくり寝たいよね....

もう、寝る?

心が折れそうになります...

完治しないと言われている、悪性腫瘍(早期発見が大事ですね)


昨日、肛門癌で13歳のシベリアンハスキーを亡くされた
お散歩仲間のおじさんに会いました。
手術はしたのですが、獣医師に「悪性腫瘍は必ず、再発します」
宣告通り、きっかり1年目めで再発したそうです。
その後、10回の抗がん剤治療。(10回これ以上は、抗がん剤は無理だそうです)
抗がん剤の副作用で、幻覚症状に陥り、徘徊、ものをなんでも口に入れる(石ころでもなんでも食べてしまったそうです)。
腫瘍が破裂し、悪臭....これ以上は、もう見てられないとの事で
獣医さんに「安楽死」をお願いしたら、
「ここまで診たのですから、どうか最後はみとってあげてください...」
と、言われたそうです。
でも、治るものならみたい...けど、どうしても耐えられなかったそうです。
最後は保健所に持ち込みしたそうです....。

ここまで診たのなら...と、いう気持ちもありますが
苦しい症状をみていると
楽にしてあげたい...と、いう気持ちも
湧いて来るは嘘ではありません....。

サプリメント、自然療法を選んだ私ですが
放射線治療、抗がん剤治療...どれも、壮絶な戦いですね.....。

食べたくない....と、言っていたパフィ...あのとき、食事を無理にあげてなかったら
今は、楽になれたのかな...?
私のわがままで、息を延ばしているのかな?

と、思う気持ちもありますが
それでも、お散歩の時は、おしっぽを振ってくれます。
少ししか歩けないけど
ちゃんと、私の言葉に耳を傾けて歩いてくれます....

もう少し一緒に歩こうね....
パフィ....


今、オーストリアから友人が、日本に帰って来てます。
昨日、会いました。
これを買ってくれました。
流動食です!早速、朝「いわし」をあげました。
勢い良く、食べてくれました。

介護用ミルクと、DHCのゼリーをまぜ
サプリメントを薬を飲ませました。
水分をまったく飲まなくなったので
友人のアドバイスで、ネットで調べて
ポカリスエットを2〜3倍に薄めて飲ませました。

時々、先生のくれた注射器で、定期的に
水を飲ませてます。

と、これも友人のアドバイスで
赤ちゃん用の鼻の吸引機で、はな垂れを定期的に吸ってます。

たなも、赤ちゃん帰り?か、あまったれモードですw
(↓母に甘えています)


いろいろ、調べてるうちに
こんなサイトにブチ当たり
すごく、不安が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ペット健康館http://pethealth.jp/


『ウンチのくさいがきついワンちゃんは
寿命が短い傾向にあるのはご存知ですか?』


ええええええええ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!たなじゃん!!

他、サイトで書いてあって気になる症状....
たなに当てはまるのは....(いくつかあります、サイトをみて下さい)

☆食糞癖(今も、アイちゃんのうんちをせっせと、怒られても怒られても食べてます....
☆毛並みにツヤがなく、ボサボサしている
☆皮膚の状態が悪く、カサカサしている


です.....
おからをあげていても、つやつやにならないし
まえ、ジャッキィが食べてたドッグフードでも、つやつやしない....
ジャッキィはつやつやだった....


先生も、いつもなんか、気にしてて
毛をカットした時も、ものすごく驚いて....
何かに、なる可能性があるのかな〜〜〜〜〜

ここのサイトに、このような状態がひとつでも、あてはまる.....場合
将来的にワンちゃんの健康に重大な障害が発生する可能性があります。


と.....サプリメントを売る文句かもしれませんが
不安になります....
なんで、たな、毛艶よくならないんだろう?って、不思議で不思議で
...アイちゃんも、今、ツヤツヤになったのに....


なんか、心配....
パフィ姉ちゃん、落ち付いたら、たなも予防だ....

手作り食も取り入れて頑張るよv


さて、これは、先日のアイちゃん...
(首輪、たなにとられてないときねw)
可愛いポーズで、疲れを癒してくれます....
「あら、エッササ〜。なんでちゅの


そして、これも先日ですが
たなとアイちゃんのじゃれてるシーンです。
ありゃ、それ、たな、アイちゃんのお顔〜〜〜〜〜〜

アイちゃんも負け時と、猫パンチです!!
「とりゃとりゃ、とりゃ〜〜〜


そして、これは、たなのトイレですが
この上に、本当は、厚紙が乗るのですが
なぜか、アイちゃんが、爪研ぎにしてたので
アイちゃんそれじゃないよ〜〜〜〜!!爪研ぎ....買ってある方では、やらない???
「ありゃ?ママ爪研ぎ、下にかくしちゃった?」
アイちゃんは、トイレが好きですねw
トイレの神様だ

こんなとこにも隠れたり…

こんなとこにも....


パフィ、今日も明日も頑張ろうね....

明日は、ヘルパーの最後の授業....ママがいないけど
頑張るんだよ、パフィv


母ちゃんが
不安がってました....
注射器で、お水あげるのと
鼻の吸引....「出来るかしら...汗」

いいんです...側にいてくれるだけで....
たなもアイちゃんも、側で見守ってあげてて下さい。

ママが帰ったら、すぐ、吸引&お水をあげますから!!


そして、そして
たなは、ちばわんからの卒業犬です!
他にもたくさん、幸せを待ってる仔達がいます!
是非、サイトをご覧下さい☆

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


F0078320_10161988

ちばわん 愛護センターレポート更新されてます。
気になる仔がいたら、ご家族に迎えてあげて頂けませんか?

« アイちゃん家の仔になりました | トップページ | 食べたものを吐いてしまいました »

鼻腔腫瘍」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
バフィーちゃんのご看病、たいへんですね。
実は私も今、14歳のジャックラッセル「太郎」がだんだん弱っていくのを見ていて辛い思いをしています。

肛門癌で亡くなったハスキーのお話を読ませていただいて、その獣医師に対して申し訳ありませんが、怒りを感じました。
飼い主さんの見ていられない耐えられない気持ちをどうして汲んでくださらないのでしょう。愛があれば当然のことです。
抗がん剤も動物には理解できない苦しみを与えるのですから、苦しまないで自然に送ってあげるのが本当の愛だと思うからです。飼い主さんの保険所へ連れて行かれた気持ちを考えると、胸がつぶれる思いです。
苦しませて延命を願う人間(飼い主)のエゴを指導していくのが、獣医師のお仕事の一端だと思います。

>太郎の母ちゃん様 はじめまして。コメントありがとうございます。太郎くんも心配ですね。そんな中、コメントありがとうございます。

「安楽死」については、国によってもいろいろ違うみたいですね。友人のいるオーストラリアでは、「安楽死」は、獣医さんに選択肢として、聞かれるそうです。助かる可能性のある病気でも....それも、悲しいですが、壮絶な苦しみをもし、しているなら、その時は、「安楽死」も選べる選択肢があるといいと思います。なぜなら、他の方で、血を吐き、血だらけになって、もがいて、最後は病院で亡くなった....と、言うお話も、聞きました....そんな状態なら、「安楽死」も選べるといいかもしれません。

私は出来るだけ、このまま看取りたいですが
出来れば、願わくば、眠ってるように....安らかに逝って欲しいです....


いいえ、もとい、願わくば
完全完治!元気になって欲しいのですが!!
なんて、奇跡.....起こればいいのですが.....

病気と闘ってる、飼い主さん
全ての願いですね


励まし、暖かいお言葉ありがとうございます

全ての方に、奇跡が起こりますように.....

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あと1週間…:

» 乳がん(乳癌)の症状 [乳がん 治療法]
乳ガンを克服したい方必見 乳がんは女性特有のがんの一種で、日本では約20人に1人の割合でかかるがんですが 早期発見することが可能で、がんの中では治る率が高いがんです。 早期治療を行うために、乳がんの症状や自己検診の方法などを知っておくことが重要です。 セルフチェックと、定期的な専門家による検診を受けて早期発見の機会を失わないようにしましょう。... [続きを読む]

« アイちゃん家の仔になりました | トップページ | 食べたものを吐いてしまいました »