2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« パフィ目が見えなくなりました | トップページ | 7月頭の頃のパフィ »

2011年7月18日 (月)

パフィの状態

視力を失ってから
3日がたちました。
パフィは自分で、慣れて来たようです。

玄関の段差も、玄関外の階段も
自分で降りるといいます。
へっぴり腰ですが、ガタガタしながら、降りてます。
いつでも、大丈夫なように、私は脇で介助します。

「自分で降りれたの〜、すごいね〜」
と、言ったら。弱々しくですが、おしっぽを何回も
振ってくれました。

15日の夕方、実習があったので
病院の時間が間に合わなかったのですが
先生に電話して、時間外ですが、点滴を打って頂きました。
鼻が詰まってるため、口で長い時間、息をしているので
水分はとらせていても、脱水症状になりやすいからです。
今、目が見えないので、さらに水の位置が分りません。
15日、16日は、母が見てくれてました。お水を時々、差し出します。
「撫でると、お腹を出そうとするんだよ…」仰向けになろうとすると、すぐ、むせてしまします。
横向きで、寝ようとしても、むせます。

同じ格好で、寝ているせいか、前足の寝たこのところに
今日、血がにじんでました。
お薬を塗っておきました。

耳は聞こえるので
今は、声や、手を叩く音で誘導してます。
お散歩も、ほんのちょとの距離ですが
今日は、1週間振りにウ◯チが出ました。
何回もしました。
そのあと、すぐ座り込んでしまったので
ウ◯チの上に座ってしまいました。

ビニール袋を、4枚ぐらいで、ワタワタしてたら
調度、カイくんのママが通って、ビニール袋を2枚くれました。
「良かったね〜、ウ◯チ出て」

パフィは、完全外派です。
それは、具合の悪い今でも変わりません。
点滴を普通、うつと、おしっこの量が増えるので
我慢できず、失禁してしまう犬が多いようです。
ジャッキィの時もそうでした。
パフィは違います。
お外に出るまで、我慢します。
失禁する事は、今まで、一度もありません。

「おしっこ出る?しちゃっていいんだよ」
と、言っても、だまって我慢してます。


目が見えなくなってから、ベッドの下に入る事も出来なくなりました。
多分、ぶつかるのが、恐いのでしょう。
それでも目が見えない事に、慣れてきたようです。

あと、どのぐらい生きられの?パフィ?
サプリメントの量を増やしてあげてるので
もうすぐ、なくなります。
2瓶、追加で買いました。

まだ、大丈夫だよね?
元気になったら、おでかけしようって、約束したよね?
涼しくなったら、パフィの好きな、水辺に行こうねって
約束したよね?

今夜は調子が、悪いようです。
夕方に、粘り気のある、鼻水が出ました。
ティッシュで拭いてあげようとしたのですが
切れません。
長くとろ〜んとした、液状のもので
何度も何度も拭きました。
窒息しちゃう...。


夜中も苦しそうで、鼻から息が出来ないようで....。


先生に以前、言われていた言葉がよぎりました。
「窒息して死ぬ場合もあります…」


お散歩でよく合う、ワンコ仲間のおじさんに
「長らいで、苦しむより、その方が、犬のためでもあるよ」
と、言われました。


二つの思いが、心と頭のなかで格闘しました。
点滴を打っても、数日の延命だけなのでは?
サプリメントを飲ませても、いたづらに、苦しませてるのでは?
食べたくないのなら、無理して食べさせなくてもいいのでは?
いやがる、病院のお薬は、先生の判断で、打ち切られました。

明日も祭日ですが、「先生も急変するようでしたら
ご連絡下さい。」
点滴など、処置出来る事は、往診に来てくれるそうです。


逆くしゃみは続いてます。
鼻から息を逆に吸い込む感じです。
ブーブーと、鼻から音がします。
鼻が乾いてきて、ガサガサです。
湿らせたタオルで、時々、拭いてあげるのですが...。

抗がん剤治療をしてれば、治るのかな?
放射線治療が出来れば、治るのかな?

ごめんね、ごめんね、ちゃんと治療してあげられなくて、ごめんね…。


寝苦しそうだったので
先ほど、家にあったアロマオイルで、リンパマッサージをしてみました。
気に入ったのか、右を向いていたのが
しばらくしたら、左もやってと、向きを変えました
気のせいでしょうが、少し息使いが楽になったように聞こえます。


たなにもやってあげました。
愛ちゃんにも....


やり方が、あってるかどうか分らないけど
これから、毎日、やってみます。

« パフィ目が見えなくなりました | トップページ | 7月頭の頃のパフィ »

鼻腔腫瘍」カテゴリの記事

コメント

色々葛藤するよね…

私はチビの看病の時、旦那と話し合ったもん…

もう余命のないチビに毎回往診に来てもらって点滴する日々に旦那が、『延命に過ぎない』って…

しかも、チビは自分で水も栄養も採ることが出来なくなってたからポカリと同じ成分の電解質を注射器であげたり、人間が食べられなくなったときにチューブで流すようなご飯を注射器であげたり…

でも死は確実に近づいて…

本当にこれがチビの為なのかなって思った時もあった。

だけど、キャットタワーに登ったり『まんま?』って聞いた時のチビの瞳の輝き見た時に『チビが生きようとしている限りまだ、死なすわけにはいかない』って思ったよ。

あの子は病院から『もって3~4日』って言われたけど3週間がんばったんだ。

先生もびっくりして『奇跡だ』って言ってた。

だから愛華ちゃんも、パフィちゃんが生きようと頑張ってるなら、大変だけど頑張ってね。

愛華ちゃんは優しいしえらいよ!

パフィちゃんが大変な時に愛ちゃん保護して頑張って里親さん探して…

愛ちゃんは帰って来たけど、今回はそれで良かったのかも…

きっと意味があるんだと思う。

愛華ちゃん本当に、お疲れ様ね。

うまく言えないけど、応援してるからね。
ただ身体だけは、気をつけてね。

ファイトだよ!

具合が悪くてもトイレだけは譲れない!
家の人に迷惑かけられないと思っているのでしょうか。
パフィは健気でえらい子ですね。

マッサージもきっと気にいってると思います。
いや、もしかしたら「揉みかた、ちょっと違うんだよね~」と思ってるのかもしれません(笑)
「姉ちゃんの手が一番」
これだけは間違いないので、たくさん触ってあげてください。

>のりちゃんへ いつもありがとう(o^-^o)
家もジャッキィが亡くなったとき、母ちゃんと話あって、もし、癌だって言われたら、自然にしよう...痛みだけ、とる薬もらって、あとは、自然に...って
決めてたんです。
今回も、パフィが癌になったと分ってから、母ちゃんと話したとき、前から決めていたとおりにしよう!って....

でも、日に日に悪化してるのみると
苦しそうで辛い....薬効いてるように、見えないし
サプリも、高いの使ってても
全然、効いてるように感じない....

癌ってやっぱり、手強いんだよね
無力さを感じます。


苦しみはとってあげたい....
そう考えると、今、苦しいかな....
と、思いつつもあがいてます

チビちゃんの
3週間は、偉大な3週間だったと思うよ
一生分の3週間!!

>ホットドッグBOON様 K様、コメントありがとうございます。
パフィは気質が、和犬中の和犬!
忠犬な割には、なかなか、頑固にトイレは、トイレですw

昨日は、立てなさそうだったので
1日お散歩に行かなかったら
次の日、た〜〜〜〜〜〜っぷり、しました!
そんなにーーーーー?
どんなにも、我慢します...

きっと、我慢出来なくなったら
最後ですね.....


コメントありがとうございました!
出来るだけ、触っておきますo(*^▽^*)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パフィの状態:

« パフィ目が見えなくなりました | トップページ | 7月頭の頃のパフィ »